消費者金融の金利

いざという時、現金が必要な時ってどのようにしたらいいか悩むことがあります。親や兄弟、友達などに借りる方法もあります。また、オークションや質屋を利用して現金を得る場合もありす。

そんな時、審査に通れば、手軽にいつでも、とこでもお金を借りれるのが消費者金融です。今では、店頭に行かなくてもインターネットなどで申し込みを行い、提携のATMでお金を引き落とせるものもあります。

そんな便利な消費者金融には金利があり、借りたお金とそれを加えたものを返済しなければなりません。金利は、貸金業法で定められており、10万円未満の場合は、上限で20%、100万円未満なら、上限が18%、100万円以上の場合は、上限が15%と定められています。その法律の範囲内で様々な業者で定めています。

そのため、借りるお金の額が大きいほど利率は低くなります。また、同じ金額を借りても、業者によって利率が異なる場合も多々あります。よく、様々な業者の金利が書かれたものがありますが、つける点は、下限だけをみないことです。下限だけを見てお得と思ってはいけません。

下限は、その業者で借りられる最大額のものと考えることが大切です。また、業者によって、初めて利用する方向けに30日間なら無利息でお金を貸してくれるキャンペーンなどもあり、それらをうまぬ活用することで、手軽にお金も借りられ、返済も利息なく対応することもできるのです。

様々な業者の中から、自分にとってメリットのあるところを探すことがお金を借りる上では大切です。計画性を持って借りることが重要です。
【過払い金請求の最新記事】